ステータスカードの気になる特典をまとめてみたら、ただスゴイだけじゃなかった!

クレジットカードを持つときに、よく注目されること。

『ステータス』

持つだけでなんだか箔が付いたような気がするし、会計時にサッとスマートに出しても、その高い品格を証明できる証。

自分自身の品格を高めてくれる、『ステータスカード(上位カード)』ですが、実はただアナタ自身のステータスを高めてくれるだけではありません。

他にも、様々な特典がアナタの人生をより豊かにしてくれるんです。

一律の限度額がないといった特典もありますが、今回はその中でも特に注目できるポイントを5つ、まとめてみました!

ただ品格を底上げするんじゃない!
実用性も兼ね備えているからすごいんだ!

その魅力が伝わると幸いです。

ステータスカードの特典1 旅行をより豪華にするサービス

まず言っておきたい、一番の特典ともいえるのがコレ。

ゴールドやプラチナ、ブラックといったステータスカードは、基本的に旅行関連の手厚いサービスを受けることが出来ます。

例えば世界的に最高峰のステータスカードとしての地位を保っている、『アメックス(アメリカン・エキスプレス)』。

カード会員専用旅行予約サイトを設け、航空券からレンタカーの予約などを優待料金で受けることができるだけではなく、

・海外用レンタル携帯電話ご優待特典
・手荷物無料宅配サービス
・空港ラウンジの無料利用可能(VIPラウンジも利用可能)

といった特典を受けることが出来ます。

つまり、ステータスカードを利用して旅行することで、アナタの楽しい旅行がほかの人よりも豪華にすることが出来るってワケです。

ステータスカードの特典2 食に関するサービス

次に魅力的な特典としてあげたいのが、ズバリ『食』。

ステータスカードを持つことで、高級レストランや小料理屋の予約を優待してもらえるサービスを受けることが出来ます。

代表的なのはアメックスに続いて、ステータスカードの地位もかなり高くなっている『ダイナースクラブ』

元々がレストランの信用(ツケ)で、食事ができるクラブとして創設したのが起源となっているため、食に通ずるサービスが充実しています。

主に日本国内のレストラン約270店舗で、所定のコースメニューを2名以上で予約すると1名分のコース料理代金が無料となるエグゼクティブダイニングというサービスをはじめ、

・ごひいき予約で至高の予約困難店を気軽に予約できる
・専用デスクに予約しておくとカードの提示・サインも不要で決済可能
・シェフやオーナーのこだわりが詰まった『おもてなしプラン』
・一見さんだと予約できない高級料亭を代行予約してくれる
・海外のレストランでも優待を受けることが出来る

等の特典を受けることが出来るんですよ。
他のカードだとここまでの特典はありませんが、それでも充実した食のサービスは期待しても大丈夫でしょう。

ステータスカードの特典3 ショッピングに関するサービス

意外にうれしい『お買い物』に関するサービスは基本的に、どのステータスカードでも盛り込まれていることが多いです。

国内外問わず、どこに行っても破損や盗難といった購入後の損害を手厚く補償してくれる、『ショッピング保険』が自動付帯するので、どこでも気軽にお買い物を楽しむことが出来ますよ。

ステータスカードの特典4 各種エンターテイメントの優待サービス

旅行・食・ショッピングときたら最後に見ておきたいのが『エンターテイメント』

ステータスカードの中には、利用することで舞台やライブといったイベント系のエンターテイメントから、ジムやパーソナルトレーニングといったヘルス系のエンターテイメントまで幅広い特典を展開していることが多いです。

そのため、ステータスカードを持つこと自体が、アナタのこれからの生活をより豊かにしていくこと間違いなしとも言えますね。

ステータスカードの特典5 専用コンシェルジュが付く

そして最後に注目しておきたいサポート特典は、ズバリ『専用コンシェルジュが付く』です。

簡単に言ってしまうと、アナタ専用の秘書が作ってこと。

例えばアナタが海外に旅行に行こうとしたときに、旅行プランや宿泊先を予約するときの面倒な手続きがコンシェルジュに頼むことで、自分自身でする必要がなくなります。

また、上でも紹介した一見さんお断りの高級料亭や、各種サービスもコンシェルジュに連絡1つ入れるだけで全て完了。

早い話、面倒な手続きは全て専用コンシェルジュが行ってくれるってワケです。

ただ、この特典はステータスカードの中でも上位に位置するカードのみの特典の場合が多く、アナタが気になっているカードにはついていない場合もあります。

基本的にはゴールド以上から、各カード会社専用のコールセンターが対応してくれるので、どんなサービスを代行してくれるのかは確認しておくと良いでしょう。

ステータスカードを選ぶならどんなクレカがおすすめなの?

さて、ココまででステータスカードの特典をいろいろと紹介してきましたが、ここからは『どんなステータスカードを持ってたらいいか』についてお話しておきたいと思います。

と言っても、オススメするのはたったの3つ。
魅力的なステータスカードばかりを集めたので、是非参考にしてみてください。

育てる楽しみがあるのはアメリカンエキスプレス

まず紹介したいのが、先ほども紹介した『アメリカンエキスプレス』

最高級のステータスカードと紹介しましたが、一般カードでもほかのクレカのゴールド並みのサポートを受けることが出来ます。

しかもプラチナ・ブラックといった上位カードは、インビテーション(招待状)がないと切り替えが出来ず、『カードを育てるような感覚』があるんですよね。

世界中のステータスカードの中でも1番ステータスが高いと言われている、幻のランク『センチュリオン』まで達すると、なんでも購入することが出来るのもポイント。

夢を育てて、自分と一緒にランクアップしていくことが出来るステータスカードとして、アメックスはかなりオススメです。

元から高級志向でサービス満点のダイナースクラブ

次におすすめなのが、やっぱり『ダイナースクラブ』カード。

食やエンターテイメントに関するサービスが充実しているだけではなく、介護やファイナンシャル関係まで、幅広いサービスをうけることが出来ます。

特に注目しておきたいのが、やっぱり『食』のサービス。

先ほども触れましたが、ダイナースの食事に関するサービスは手厚く、ほかのステータスカードと比べても群を抜く充実さがあるんですよ。

記念日や家族でのイベントをより豪華に、思い出深いものにしたいなら、ダイナースはかなり強い味方になってくれます。

ただ、ダイナースクラブカードは元々、日本では富裕層をターゲットにしていたので、審査はやや難しい部類。

それすらも高いステータスへとつながっている!と考える方には特にオススメです。

汎用性が高い三井住友VISAゴールド

ステータスカードの中でも申し込み制で所有するチャンスがあり、かつ汎用性が高いクレジットカードとしておすすめなのが、三井住友VISAゴールドカードです。

申込のハードルが低く、ネットで申し込むと初年度の年会費が無料になることが、うれしいポイントとしてあげられます。

そういわれると『特典やサービスが充実してないんじゃ…』なんて思うかもしれません。

しかし三井住友VISAゴールドは全国主要空港のラウンジサービスをはじめ、

・一流ホテル・旅館の優待予約サービス
・海外・国内旅行保険自動付帯
・ショッピング補償

といった受けられるサービスも充実しています。

国際ブランドのVISAは、世界各地どこに行っても基本使えるブランドとしての汎用性も兼ね備えているので、申し込みやすさ・サービスの充実さ・汎用性の3拍子揃ったステータスカードとしてオススメなんですよ。

特典はステータスカードによって違う。最大限に使えるかがカギ

いかがだったでしょうか。
ステータスカードは、特典が充実しているかどうかをはじめ、カード会社によって強みがあったりステータスが高かったりと特徴がかなり違います。

だからこそ『完璧に扱いきれる』ステータスカードを持つことが、アナタ自身の品格を高めつつ、ステータスカードを最大限に利用するための秘訣です。

そのため、まずは汎用性が高く使い勝手の良いものから、ちょっとずつランクを上げていくことをオススメしますよ。

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事がありません。